水質検査 
第13回「身近な水環境の全国一斉調査」に参加 
平成28(2016)年6月5日(日) 
 
今年の「身近な水環境の全国一斉調査」は6月5日(日)に行われました。あいにく小雨模様の日でしたが、、三島ゆうすい会も参加し市内の3河川と大場川の調査をしました。

  第1グループ: 市内河川(源兵衛川、桜川、御殿川) 小松、松根、大村、大村
        
 第2グループ:大場川流域 平林、宇水、西川
        
       
 

第12回「身近な水環境の全国一斉調査」に参加 
平成27(2015)年6月7日(日) 

「第12回 身近な水環境の全国一斉調査」が6月7日(日)に実施されました。雲が多かったものの晴れ間ものぞく天気で、8時30分から2グループに分かれ市内の河川の調査に出かけました。
今年の水質調査から言えることは、天候も良く梅雨時にもかかわらず、水の濁りも少なく、COD値からも、水質は良好と思われました。

第1グループ: 市内河川(源兵衛川、桜川、御殿川)
         ・水温は目立った変化はなさそうである
第2グループ:大場川流域
         ・青木橋から山田川合流点までの下流になるほどCOD値が良くなる傾向があり、加えて水温も
          低くなった

   
            青木橋下                         山田川合流地点

 調査地点名 採水時刻  現地気温  現地水温  測定値1回目  測定値2回目  測定値3回目  特記事項 
源兵衛川しば橋付近  8:40  25.0℃  16.8℃  0  0  0  昨年にくらべ数値低い 
源兵衛川かわせみ橋(水の苑緑地)  9:20  24.0℃  17.0℃  昨年にくらべ数値高い 
御殿川通学橋(伊豆箱根鉄道)  9:55  27.0℃  17.3℃  0  0  0  昨年にくらべ数値低い 
桜川寿楽橋付近  10:30  21.5℃  16.9℃  0  0  0  昨年にくらべ数値低い 
大場川青木橋下  8:46  24.0℃  20.9℃  4  4  3  若干水に濁りあり 
大場川神川橋下  9:13  25.0℃  20.7℃  2  2  2  流れが速く濁り少ない 
大場川山田川合流地点  9:45  27.0℃  21.6℃  川幅広く濁りなし 
 
 


第11回「身近な水環境の全国一斉調査」に参加 
平成26(2014)年6月8日(日)

 6月8日(日)に第11回「身近な水環境の全国一斉調査」に参加し、市街地の川と郊外の川の2グループに分れ、水質調査をしました。この調査は東京の国分寺市に事務所を置く、「全国水環境マップ実行委員会」の呼びかけで、世界環境デーの6月5日に近い日曜日におこなっているものです。三島ゆうすい会は第1回からずっと参加し、気温、水温、CODなどを測定してきました。 
  
集合8時30分これから2班に分かれていざ出発              CODを調べるために必要な標準色

市街地班
源兵衛川、御殿川、桜川   
 
郊外班
大場川  
   
 調査地点名 採水時刻  現地気温  現地水温  測定値1回目  測定値2回目  測定値3回目  特記事項 
源兵衛川しば橋付近  8:50  23.0℃  18.1℃  0  0  1  木陰で涼しい 
源兵衛川かわせみ橋(水の苑緑地)  9:40  24.0℃  18.2℃  木陰ドクダミが満開 
御殿川通学橋(伊豆箱根鉄道)  10:10  23.8℃  18.1℃  2  1  0  水量多く流れ速い 
桜川寿楽橋付近  10:45  24.0℃  18.2℃  0  0  1  川風が心地よい 
大場川青木橋下  8:50  26.1℃  20.0℃  4  4  4  前日雨だが濁り少い 
大場川神川橋下  9:20  24.0℃  20.6℃  3  2  2  橋下日蔭で気温低い 
大場川山田川合流地点  9:50  27.0℃  21.6℃  山田川から濁り合流 
 
CODとは
化学的酸素消費量のことで、水の汚れを薬品(過マンガン酸カリウム)で化学反応させるときに消費される酸素の量。水の汚れを示す代表的な指標で値が大きいほど水の汚れの量が多い。

COD=1(㎎/ℓ)以下は【きれいな水】でヒメマスがすめる
   =3(㎎/ℓ)以下は【少し汚れた水】でサケ、鮎がすめ、人が入って遊ぶことができる
   =5(㎎/ℓ)以下は【汚れた水】でコイ、フナがすめ、農業用水に使うことができる
   =8(㎎/ℓ)以下は【大変汚れた水】だが日常生活で不快に感じない程度
 

 
第10回「身近な水環境の全国一斉調査」に参加
平成25(2013)年6月2日(日) 

 6月2日(日)におこなわれた「身近な水環境の全国一斉調査」に参加し、市内を流れる「源兵衛川」や「桜川」、「御殿川」、「大場川」の決められた7地点の水質調査をしました。
 三島ゆうすい会は、この水質調査に第1回から参加していて、このように継続して参加している団体は少ないということです。
 調査結果はまとめられ「全国水環境マップ実行委員会」のホームページに掲載されています。 
 

 
 第9回「身近な水環境の全国一斉調査」
平成24(2012)年6月3日(日)

 6月3日(日)、第9回「身近な水環境の全国一斉調査」に参加し、三島市内の水質調査を実施しました。この「身近な水環境の一斉調査」は2004年から行われており、本会は第1回目から参加し今年で9年目になります。
調査地点は、源兵衛川(2地点)、桜川、御殿川、大場川(3地点)の4河川7地点で、当日の参加者は塚田冷子会長をはじめ10名。朝8時30分に塚田会長宅に集合し、簡単な打合せを行った後、所用のため調査には同行できなかった小松幸子副会長に見送られながら、大場川班(車で移動)とその他河川を担当する街なか班(徒歩)の二手に分かれて出発しました。
この日は明け方まで強い雨が降り、調査の実施が心配されましたが、集合後は曇り空ながら、持参した傘を使うこともなく、無事に調査を行うことができました。
この全国一斉調査の規定の基本調査項目は、気温、水温、COD(D)で、COD(D)については、一斉調査事務局より送付された試薬を使い、各地点ごとに3回ずつ測定しました。
今回、源兵衛川の芝橋付近では、気温21.7℃、水温16.0℃の状態で、COD(D)の値は0~2mgO/Lの測定結果が得られ、源兵衛川起点部の水環境がおおむね良好であることが確認できました。昨年は電気伝導度等の調査等も行いましたが、今年は電気伝導度計の故障のため省略しました。
 午前10時20分すぎ、まず大場川班が塚田会長宅に戻り、それから数分遅れで街なか班も到着。お互いの調査結果を報告して解散しました。ご参加の皆さま、お疲れさまでした。
今回の調査結果は、後日、全国水環境マップ実行委員会のホームページURL http://www.japan-mizumap.org/でマップとして公開されます。
 

 
第3回「身近な全国一斉水質検査」’06/06/04(日) 
 

今年はお天気に恵まれ、水質調査もスムーズに行われました。
三島市内を流れる川にはきれいな水が流れている・・・今年の調査結果は?
三島ゆうすい会のメンバー、源兵衛川を愛する会会長、桜川を愛する会会長、小学生が参加しました 
 
「身近な全国一斉水質検査」ってなに?

国土交通省が主催
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/05/050217_.html


水質調べの注意事項の確認        CODの値を調べます

水質検査って何をするの?

CODを調べます 
COD(Chemical Oxygen Demandの略称)は、
化学的酸素要求量または化学的酸素消費量と呼ばれ、
試水中に、過マンガン酸カリウムなどの
酸化剤で酸化される物質(主に有機物)が
どのくらい含まれるかを示します
   
2つのグループに分かれて出発

どこの川を調べるの?


大場川上流、中流、下流と源兵衛川、御殿川、桜川

「パックン」(1.5ml水が入ります)という名の容器が配られ、水質検査も、よりし易くなりました

時刻や川の流れ、様子も一緒に調べます


気温、水温、測定する水の温度も調べます

水質検査を終えて、感想を聞いてみました


ほとんどの川の数値が低く、安心しました

学校では経験できないことが出来てよかった(参加した小学生)

環境問題を再度考える場になるといいなと思いました

CODの検査以外のことも、出来るといいですね

 

「身近な水環境の全国一斉調査」実施 
2005年6月5日(日)午前10時~
 
 

昨夜の曇り(いちじ雨)の天気とうってかわっての良いお天気の中、大場川へ出発しました。

桜川、源兵衛川をまわるグループはすでに9時前から調査を実施。 
 
大場川・青木橋付近での調査

昨夜のお天気のせいか、川の水は
やや濁った感じ
水量は少なめか?
気温 26℃ 水温 22.8℃ COD 6~8 実験は慎重に!!この表情です
大場川・体育館付近での調査
中流は流れが早く水の濁りはそれ程感じない 鯉も飛び跳ねています!
気温 24.5℃ 水温 22.8℃ COD 7~8
大場川、山田川との合流付近
中流より、濁った水。長いひしゃくですくいとります うーん。ここも8だね。生活排水の影響もあるのかな?
気温 27℃ 水温 24.8℃ COD 8 

昨年度の結果は、http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha04/05/051224_.html でご覧下さい

 
 

 

身近な水環境の全国一斉調査
2004年6月6日 
 

 調査場所:大場川上流~中流~下流
 
水質検査1 水質検査   水質検査3
大場川上流 川から採水 検査CODの結果を調べる
 

 

 
 水質検査4 水質検査5   水質検査6
 大場川の中流・東レさんからの水を放出(中央)

検査中
パックテスト
 水質検査7 国土交通省が行う調査。この日の天気は雨でしたが、「きれいな水」の結果もでて一安心でした 
 大場川の下流での測定
ブルーはきれいな水の証拠